千代保稲荷神社!にぎやかな街並みに溶け込む、おちょぼさん

千代保稲荷神社!にぎやかな街並みに溶け込む、おちょぼさん

人出数予測:約28万人
ご利益:商売繁盛
御朱印:あり。
撮影可否:可能。
国宝・重要文化財:なし。

12月31日22:00から甘酒の配布、1月1日10:00時から開運ばしを配布。ともに数に限りあり。

千代保稲荷神社の場所

千代保稲荷神社

岐阜県海津市平田町三郷1980


千代保稲荷神社の交通アクセス

【電車】名鉄竹鼻線岐阜羽島駅前から海津市コミュニティバス「お千代保稲荷」下車徒歩すぐ

【車】名神高速岐阜羽島ICから約20分、名神高速大垣ICから約20分
例年、大晦日から正月三が日の期間中に交通規制がある。



グーグルマップ

Sponsored Link

千代保稲荷神社の営業時間

終日開放


千代保稲荷神社の駐車場

80台 80台無料、2000台有料


千代保稲荷神社の設備・サービス

送迎:なし。
ペットの同伴:なし。
お弁当の持ち込み:不可。


千代保稲荷神社の特色は

「おちょぼさん」の愛称で、町のシンボルにもなって親しまれている。

室町時代に八幡太郎義家の六男義隆が分家する際に、父から先祖の御霊を「千代に保て」と賜った宝剣や画像を祀ったのが始まりといわれる。

周辺が門前町になっており、100軒以上の店が立ち並ぶ賑やかな雰囲気。ここで油あげを買ってお供えするのが習わし。

Sponsored Link
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク