熱田神宮!全国から参拝に訪れる愛知県内随一の大宮

熱田神宮!全国から参拝に訪れる愛知県内随一の大宮

人出数予測:約230万人
ご利益:全般

熱田神宮の場所

熱田神宮

愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1


熱田神宮の交通アクセス

【電車】名鉄名古屋本線神宮前駅から徒歩約3分、市営地下鉄神宮西駅または伝馬町駅から徒歩約7分

【車】名古屋高速呼続出口または堀田出口から約10分

例年、大晦日から正月三が日の期間中に交通規制がある。
駐車場や周辺道路など大変混雑するので公共交通機関の利用を勧めている。
例年、大晦日深夜から元旦早朝にかけて交通機関の特別運行がある。



グーグルマップ

Sponsored Link

熱田神宮の営業時間

終日開放


熱田神宮の駐車場

400台(無料)
※12月31日~1月8日は利用不可


熱田神宮の特色は

大晦日の深夜から大勢の参拝者が押し寄せる全国屈指の大宮。

三種の神器の一つである草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)が鎮座する。

ご祭神の熱田大神は、草薙神剣を御霊代(みたましろ)としてよらせられる天照大神のことで、伊勢の神宮につぐ格別に尊いお宮として篤い崇敬を集めてきた。

「熱田まつり」には、天皇陛下のお使いとして勅使が御参向になる。

約20万平方メートル近い広さを持つ境内には、樹齢1000年を越える大クスノキなど巨木が数本あり、宝物館には6000余点もの宝物が収蔵展示されている。

Sponsored Link
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク